海華の揺り籠

日々の徒然。趣味や甲状腺機能亢進症の走り書きなど〜自由です。

自分の甲状腺の記録①

年末くらいからぐったりまったりしてました('ω')

 

今日は1か月振りの病院でした。

今度は2か月後に来てねって感じで少しづつ順調に良くなっている様です。良かった良かった(*'ω'*)

 

甲状腺がおかしいと言われたのは10月の頭くらいだったかな。

 

その時ちょうど風邪も引いてしまって、熱はそこまで高くないはずなのに凄い怠くて怠くてしょうがなかった。そしたらおかんから「首のあたり腫れてない?」と一言。え、マジかよwって事で仕事は休みの連絡を入れ、地元の内科へ。

その日めちゃくちゃ混んでて、2,3時間くらい待ってた気がする。。。

熱と怠さでうなされながら待合室で待ち、いざ診断へ。

と思ったら精密検査は来週にしかできない(検査できる日が決まっている)というのでまた次回に。なんじゃそりゃって感じでしたけどw仕方ないっすね。

んで、いざ検査してもらい、その結果が出るのがまた一週間後…( ´∀` )チクショウ

 

そしてwやっと出ました早めに来てくださいって言われて行きましたよ。また仕事は休みを取りました。(実際身体がしんどすぎて1時間30分くらいの出勤がままならないくらいだったし)

 

行きましたらここでは精密にはわからないから大きいところへ早めに行きなさい言われた。ので、紹介状を書いてもらい、その日はそれでおしまい。

翌日、分泌科のある総合病院へ予約取って行きまして、精密検査を受けるため院内をウロウロ。翌日早く病院来てくださいと言われ、行くと甲状腺亢進症という診断をやっと!受けましたよ(笑)

ここまでに来るまでにすでにしんどかった。お財布的にも。

 

ばーっとダイジェスト的に書きましたが、これだけで約半月掛かりました。

 

甲状腺の疑いがあるときはアレですね、とっとと総合病院行けって感じなんですけど、今なんだかそういう大きい病院に紹介状なしで行くと結構いい金額のお金取られるんですよね。名称忘れたけどwそれもそれでキツイですけど、時間をかけずにと考えるととっとと行った方が良いのかもしれないと思いました('ω')

 

しかも、この時丁度私は、引っ越しの為に物件探しと、この当時勤務していた職場ではっ生活は厳しいだろうと転職先探しと、副職もできればとそちらも探したり、彼氏の誕生日の準備と、夜は動悸があったり熱かったりで寝れないし、年末が近くなってきていて仕事のストレスとかなんだか色々しんどい事案が重なっていた気がします。

休日すべて動き回っていたし、好きなイラストなど描けなかったし…。

精神的にもやばかったかな。彼氏に殺し屋みたいな目つきって言われたのが印象的でしたわ(笑)

 

疲れたので今日はここまでにします(笑)