海華の揺り籠

日々の徒然。趣味や甲状腺機能亢進症の走り書きなど〜自由です。

自分の甲状腺の記録①

年末くらいからぐったりまったりしてました('ω')

 

今日は1か月振りの病院でした。

今度は2か月後に来てねって感じで少しづつ順調に良くなっている様です。良かった良かった(*'ω'*)

 

甲状腺がおかしいと言われたのは10月の頭くらいだったかな。

 

その時ちょうど風邪も引いてしまって、熱はそこまで高くないはずなのに凄い怠くて怠くてしょうがなかった。そしたらおかんから「首のあたり腫れてない?」と一言。え、マジかよwって事で仕事は休みの連絡を入れ、地元の内科へ。

その日めちゃくちゃ混んでて、2,3時間くらい待ってた気がする。。。

熱と怠さでうなされながら待合室で待ち、いざ診断へ。

と思ったら精密検査は来週にしかできない(検査できる日が決まっている)というのでまた次回に。なんじゃそりゃって感じでしたけどw仕方ないっすね。

んで、いざ検査してもらい、その結果が出るのがまた一週間後…( ´∀` )チクショウ

 

そしてwやっと出ました早めに来てくださいって言われて行きましたよ。また仕事は休みを取りました。(実際身体がしんどすぎて1時間30分くらいの出勤がままならないくらいだったし)

 

行きましたらここでは精密にはわからないから大きいところへ早めに行きなさい言われた。ので、紹介状を書いてもらい、その日はそれでおしまい。

翌日、分泌科のある総合病院へ予約取って行きまして、精密検査を受けるため院内をウロウロ。翌日早く病院来てくださいと言われ、行くと甲状腺亢進症という診断をやっと!受けましたよ(笑)

ここまでに来るまでにすでにしんどかった。お財布的にも。

 

ばーっとダイジェスト的に書きましたが、これだけで約半月掛かりました。

 

甲状腺の疑いがあるときはアレですね、とっとと総合病院行けって感じなんですけど、今なんだかそういう大きい病院に紹介状なしで行くと結構いい金額のお金取られるんですよね。名称忘れたけどwそれもそれでキツイですけど、時間をかけずにと考えるととっとと行った方が良いのかもしれないと思いました('ω')

 

しかも、この時丁度私は、引っ越しの為に物件探しと、この当時勤務していた職場ではっ生活は厳しいだろうと転職先探しと、副職もできればとそちらも探したり、彼氏の誕生日の準備と、夜は動悸があったり熱かったりで寝れないし、年末が近くなってきていて仕事のストレスとかなんだか色々しんどい事案が重なっていた気がします。

休日すべて動き回っていたし、好きなイラストなど描けなかったし…。

精神的にもやばかったかな。彼氏に殺し屋みたいな目つきって言われたのが印象的でしたわ(笑)

 

疲れたので今日はここまでにします(笑)

 

甲状腺機能亢進症になりましてん

去年10月中旬頃から甲状腺機能亢進症という診断を受けてただ今投薬治療中です( ˘ω˘ )

なんか絢香さんとか芸能人が発症したっていうニュースがあって、やっと認知度が広まってきたものらしく(少し前に友人もなってましたが)自分もなってしまい、しかしまだ結構知らない人がいると言う……(しかも医者まで)。

なのでとりあえず自分用のメモとか記録をしておこうかと思いました。

 

感情が爆発したり沈み込んだり忙しいので乱文になること必須ですが、気持ちの整頓も兼ねてしていこうかなー、折角ブログに登録してるんだしっていう感じのノリです笑。

 

さてどっから書いていこうかな。

 

 

どうしても更新を忘れる…

のです 笑

 

 

f:id:pank-kitune1895:20170629192451j:image 

 小太郎が最近ちょっとバテ気味です。

 

 

唐突ですが最近手塚治虫作品にハマっています。

以前からブラックジャックが大好きだったんですが、OVAを久しぶりに完徹して(笑)観たら再燃しまして。

きっかけはマンガワンで手塚治虫作品特集を組まれており、それを聞い読み始めて、ですね。

それからOVAを観て、ブラックジャックを全巻買い(昔父が持っていたが今はないので)、ブラックジャック関連の書籍を買い漁り、つのがいさんのファンになり、それから他の作品を読んでいっているといった感じ。

つのがいさんはイタコ漫画家って言われており、素晴らしいくらいに手塚先生のタッチを描ける方。最初知らず拝見した時は普通に手塚先生の作品だと思いました(´⊙ω⊙`)

ペンの運び方がわかるらしいんですよね…本当に物凄い人が出てきたなと思いました。一気にファンになりました。応援してます。

 

あとやはり自分は何か夢中になるものがあると生き生きしますね。あ、誰でもか 笑。

なんて言うか夢中って言うかもう恋い焦がれるに似ている。何かに恋してる時が一番活発。特に2次元!笑笑

3次元が嫌なわけでも彼氏に魅力がないわけでもないですよ?w

なんて言うか、違う次元のものだからこそ思い切り恋できると言うかね…。なんだろう、分からないけど(分からないのかよ)、心の清涼剤だと思います。

一時期仕事で2次元や絵を描くことから遠退いてしまった時は死にたいと思うというか、死んでるんじゃないかって思うくらいだったので。

今は世界が輝いて見える事が多くなったので生きていて楽しいですね。

 

 

なんかとりとめなく書いてしまいましていけませんね。日記て本当面倒です 笑

何かを続けていくという訓練なので頑張ります。

ホフマンワールドの囚人

特に題名に意味はないのだが、小林泰人さんの「クララ殺し」を読了した。

f:id:pank-kitune1895:20170321231507j:image

前作の「アリス殺し」を読んですごく好きになった。

アリス殺しではその名の通りアリスのいる世界、ルイス・キャロルの世界を元に描かれている。

簡単にザックリ説明すると、このアリスの不思議の国のようなファンタジー世界と私達のいる地球上の世界は人物がリンクしており、どちらかが本体で、どちらかがアバター(作中ではアヴァタール)である。それで、本体が死ぬと連動してアバターも死ぬ。

その仕組みを利用し、犯人が殺人を犯している。それを主人公たちが解き明かす、という話。

説明がザックリしている上に私が説明下手なので分かりにくい所もあるが…。

 

作中の会話劇がとても面白い。なので、本が結構厚く、2段になっているが読みやすく一気に読んでしまった。

 

最初私はクララはハイジの世界(アルプスの少女ハイジ)の人物だと思っていた(苦笑)

元はエルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマンの著書だった。

くるみ割り人形で有名なのだが私自身曲は知っているが、ストーリーに触れる機会がなかった為ピンと来なかった…(⌒-⌒; )

ホフマン宇宙とか書いてあるのに…。ホント申し訳ない。

これを機に読もうと思う。

たまにはお題に挑戦

特別お題「おもいでのケータイ」

 私の最初に買ったのはdocomoガラケーFUJITSUのピンクの折りたたみのものだ。細かい機種は流石に覚えてない。

そこから私はFUJITSUガラケーを中心に使っていた。一度、他のメーカーを使ったがどうにも動きが遅く感じてしまいFUJITSUに戻したのだ。

FUJITSUはシンプルでどちらかと言うとビジネス向きなイメージがあって気に入っていた。

スマートフォンiPhoneが普及し、そちらへ移り一度ガラケーから離れたが、今はiPhoneガラケーの二台持ちにし、やはりFUJITSUガラケーにした。

やっぱり落ち着きが違う。

 

sponsored by KDDI

続ける事

何かをずっと続けるってホント大変だなと改めて思う。

ここも放置だし(笑

なんとか日記を続けてみようと思う。

そんなにネタはないが日常を綴る事をしたいと最近特に思うようになった。

デジタルイラストもやっと重い腰をあげて勉強しだしたのでそちらもあげていけたらと思っている。

とにかく続ける事!頑張ろう。

鬱鬱

タンブラーに上げたイラスト、特にディーバたんが地味に伸びている…。

やっぱり色んな人に見られて喜んだり良いなって思ってもらうのは嬉しいな。

絵を描いて生活したい。仕事ではなく、好きに描いていたい。